ししまるの鼻を触ってあげて❤️
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
608位
アクセスランキングを見る>>
ポチっと&ポチっとに大感謝!
FC2ランキングにも参加中!
プロフィール

shishimaru61

Author:shishimaru61
競馬歴はまだまだ20年。
スポーツとして、ギャンブルとして、そしてロマンとして。。。…
全ての面において競馬をこよなく愛するアラフォーです。
予想スタイルは基本的には分析
馬の基礎能力をラップ推移を含めた展開などからしっかり見極め、弱点の少ない軸馬を中心に基本的には3連系の買目に繋げます。
トリガミ覚悟の紐荒れ期待が基本なので、当て癖を付ける意味も込めて馬券は手広くが自分のスタイル。

やっぱりTSUTAYA

大波乱に完敗、嗅覚って大事

阪急杯はともかく、中山記念は悔しい結果でした。
騎手の重要性を再認識する一戦、それぞれの思惑がもろに出たなと思う。
本命ネオリアリズムは完勝、それは良い、しかし…

ドスローからの超ロンスパ戦。
開幕週、3〜4角の時点ではもう早い流れになっている中、内と外のコーナーワークはかなり重要。
マイネルミラノの暴走気味なロンスパアシストも大きかったけど、ネオリアリズムが勝つならこのパターンと思っていたまさにそれ。基礎スピードが優った馬なので、最序盤あれだけ楽な流れ(遅すぎて掛かり気味だったけど)からなら後半早いラップを刻み続ける消耗戦はネオリアリズムにはこの上ない展開。
それに対してもう一頭の軸アンビシャスは、なかなか動かず後手後手の中、3〜4角で追い出し直線。最内を回った2頭ロゴタイプはともかく準オープン馬サクラアンプルールにも届かずの4着。
アンビシャス自体はかなり長く脚を使っているしある意味強い内容だけど、特に開幕週でのあのコースロスは大き過ぎる。
機転の利く騎手なら最序盤のドスローを嫌って向正面である程度取り付いて、ペースが上がった時に息を入れつつ中間的な脚で我慢、直線で本仕掛けと。アンビシャスはそれが出来る馬なのに、お決まりの様に3〜4角でいきなりトップギアで大外ぶん回し。

性能は良くても操縦者が良くないと馬券外。
性能は見劣っても操縦者が良いと馬券内。
典型的なレースだったなと。

ルメール騎手は大きい所も良く勝つし騎乗技術的(素人なので技術面に関しては自分は分かりませんが)には素晴らしい騎手なんだとは思うんですが…
まず追込み馬は向いてない。機転は利かない。無駄に下げる。明確な目標を見誤る。など、デムーロ騎手、田辺騎手、横山典騎手などが持つ嗅覚というか、勝負勘というか、そういう所は少し物足りない気がします。
戸崎騎手もそういう部分は物足りないですが、まぁ今回のリアルスティールに関してはあれだけのロンスパ戦ではどうやっても厳しかったでしょうからある意味仕方がない気もしますが。

鞍上混みの予想で当たり外れは仕方のない事。
今一度騎手の重要性、優れた嗅覚、勝負勘を持つ騎手選びをしなきゃいけないと認識し直す良いレースだったかな。

阪急杯は…事故レベルの配当なんでまともに予想して当たる3連単ではないかな 笑
勝馬もしくは2着馬から全流し3連単マルチとかが引っかかるレベルかなと。
昔ヴィクトリアマイルで事故レベル配当があった時、ワイドなら辛うじて引っかかった事がありましたね 笑

ストレイトガールからワイド全流し200円 笑
ワイドでこれは完全に事故 笑
ケイアイエレガントはともかくミナレットは普通は買えない…。
まぁこういう事もあるからギャンブルとしての楽しさもあるんですけどね。

さて、今週はいよいよクラシックトライアル。
気を取直して楽しみたいなと思います。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

スポンサーサイト

中山記念2017 予想

前に行きたい馬が内と外に。控えたい各馬が真ん中にズラリと。
この並びなら出足があんまり良くないネオリアリズムも比較的楽に前目を取れるんじゃないかなと思う。
ロゴタイプ、ヌーヴォレコルト、クリールカイザーが切り込んでくる前に良いポジションを確保して、積極的なレースメイクをすると信じて本命。

3連単2頭軸マルチ
01 ネオリアリズム
07 アンビシャス
相手
02 マイネルミラノ
03 ヴィブロス
04 リアルスティール
08 ツクバアズマオー
09 ロゴタイプ
10 ヌーヴォレコルト
36通り

今週はこれで行きましょう。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

阪急杯2017 予想

ここは力関係をそのまま信じてシンプルに。

3連単フォーメーション
1着
07 シュウジ
2着
05 ロサギガンティア
3着
02 トーキングドラム
06 ムーンクレスト
08 ミッキーラブソング
09 メドウラーク
10 テイエムタイホー
11 ダイシンサンダー
6通り

いつも通りマルチにしようか迷ったんですが、さすがに前哨戦とはいえこのメンバーでシュウジを逆転出来そうな馬が見当たらないなと。
唯一やっぱりロサギガンティアかなとも思ったんですが、よっぽど嵌らないと展開の幅も増えてきたシュウジを逆転となると難しいかな。そのストライクゾーンはかなり狭いと踏んで。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

アーリントンカップ馬券


ペルシアンナイトの圧勝劇。
まさかあそこまで突き抜けるとは思っていませんでした、恐れ入りましたm(_ _)m
正直今年の牡馬は全体的に牝馬の上位勢には見劣るレベルかなとは思っていますが、ペルシアンナイトとまだ未知な部分はありますがレイデオロとサトノアーサー辺りはまずまずのレベルなのかもしれませんね。

ディバインコードは伸びずバテずの3着は死守。もう少し前半積極的に行っても良かったかなぁとも思いますが、まぁペルシアンナイトには勝てなかったかな。

とりあえず、馬券的には自分らしい的中の仕方と 笑
こういうチビチビ回収するのが大事なんです、自分にとっては 笑
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

アーリントンカップ2017 予想

武 幸四郎騎手の引退という事もあるんでしょうか、若干変な売れ方をしてますね。
ただ幸四郎騎手のミラアイトーン、ここでも勝ち切る力はありそうですよね。
正直、ペルシアンナイトも含めて上位勢の力差はそんなにないかなと思ってます。

3連単2頭軸マルチ
02 ディバインコード
08 ペルシアンナイト
相手
03 キョウヘイ
05 ジョーストリクトリ
07 ナンヨーマーズ
09 ミラアイトーン
11 ヴゼットジョリー
12 レッドアンシェル
36通り

展望では流れた時にペルシアンナイトは未知数でやや不安と書きましたが、今回あんまり流れるイメージがないのでまぁ安定の馬券内争いかなと思います。ただ前述しましたが勝ち切る程抜けているとも思わないのでいつも通りマルチで楽しもうかなと。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

アラタマインディ号



超絶可愛いですよね。
愛知県にある、その名も愛知牧場という所で余生を過ごしています。
先日のお休みに久しぶりに会いに行って来ました。

900下(当時)を勝ち上がるもその後なかなか勝てず足踏み。約1年後、同クラス1000万下を勝利。
準オープンの身で小倉記念に格上挑戦。軽ハンデを利してイブキガバメントを競り落とし、嬉しい嬉しい重賞ウィナーの仲間入り。
その後、京都大賞典8着を挟み…
秋の天皇賞へ挑戦。
かれこれ15年ほど前でしょうか?確か中山開催の天皇賞秋。結果は残念でしたが、アラタマインディなりに頑張っていました。

ちょっとほっこり記事を。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

中山記念2017 展望

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


頭数こそ少ないですが重賞ホースがズラリと豪華なメンバーではありますね。
正直、馬券的には手を出さないかもしれません。
土曜のアーリントンカップと同日の阪急杯は紐荒れを期待出来そうですが、この中山記念は…。

リアルスティールとアンビシャスで仕方ないかなと。どちらもほぼ去年と同じローテですし、大きく崩れる姿は想像しにくい。

成長著しいツクバアズマオーといえど、この2頭を撃破するのは簡単ではないと思う。

ネオリアリズムは札幌記念で軸にした思い入れのある馬ですが、もしネオリアリズムに1発あるとすれば逃げの手を打ち、しかも平均よりハイバランスで全体のペースを引き上げた時かなと。基礎スピードが優った馬なので、正攻法でトップスピード戦でとなると2強には敵わないかなと思う。マイルでハイペースをミッキーアイルについて行ってあれだけ粘れる様な馬なので、デムーロ騎手がどういう騎乗をするかに尽きるかな。
クリールカイザーかマイネルミラノの逃げかは分かりませんが、スローにコントロールされて好位からの直線勝負でとなると、おそらくラスト1ハロンで後続に呑み込まれるでしょう。
逆に言えばハイバランスで逃げて全体のレースを作れた時に、仮に2強が積極的なポジションを取って来ていたら、もしかしたら崩れる可能性があるかもしれない。

ロゴタイプはそもそも休み明けがイマイチなので、田辺騎手は不気味でも当落線上。
ヌーヴォレコルトは内枠でロスなく行けそうならまだまだ侮れないかな。

ヴィブロスは去年のひと夏で急成長。また4ヶ月の休養を経て、どれだけ成長してきているかがカギに。
ショウナンパンドラが秋華賞を勝った後に古馬に返り討ちにされましたが、宝塚では突然3着。後にジャパンカップを勝ちました。
どこで急成長するかは分かりません。ヴィブロスの様なタイプは抑えておいた方が良いと思います。有力馬の中では一応1番人気無いですしね。
ただ秋華賞からの成長が現段階でそれほどでもなかったら馬券内は厳しいでしょうね。

買うかどうかは分かりませんが、当日まであれやこれやと考えて楽しみたいと思います。

続きを読む

今週の重賞展望

2月もあっという間に最終週。早いですね〜。春の訪れが近いなと感じる阪神・中山開幕。
とは言ってもまだまだ寒い。今日なんか北風がヤバい。

さて今週は土曜にアーリントンカップ、日曜には阪急杯と中山記念がありますね。
それぞれの重賞、有力馬を中心に現段階での展望をサラッと。

まずはアーリントンカップ。
ペルシアンナイトやキョウヘイ辺りが人気の中心でしょうか。ペルシアンナイトはゲートがイマイチも後半の総合力は高く、馬券内争いには食い込んで来そうです…が、前半要素はまだ未知数なのでスーパーモリオン辺りが捨て身のゴリゴリハイバランスを作って来たりすると追走で脚を削がれないか心配ではあります。
キョウヘイは前走くらい馬場が重くなれば人気でも積極的に狙いたいなと思いますが、開幕週でしかも良馬場となるとまだまだ個人的には半信半疑で軸にはちょっと出来ないかなと。紐まで。
現段階では人気ブログランキングへ
基礎スピードが高く、全体の競馬にコントロール出来ればかなり面白いと思う。スローに巻き込まれてのヨーイドンやトップスピード持続戦だと見劣るとは思うので、いかに前半恐れずペースを引き上げて後続の脚を削ぎ、仕掛けの意識を遅らせ粘り込みに持ち込めるかかな。
頭が高くヤングマンパワーみたいな走法で見た目はあんまりよろしくないですが、何だか可愛くって応援したくなるという個人的な気持ちも乗っかってます 笑

阪急杯はシュウジが抜けた人気になるでしょうが、ここから入れば大丈夫でしょう。目標は先なので2・3着と取りこぼしはあるかもしれません、買い方が重要ですね。
相手は手広く紐荒れを狙うのが良いのかな←いつも 笑
んーでも正直ロサギガンティアを筆頭にシュウジ以下は安定感もなく何が来てもおかしくないメンバー構成かなと。

ちょっと長くなっちゃったので、中山記念は後日時間のある時に展望したいと思います。
毎週毎週楽しいですね、競馬って 笑
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

馬券収支表


実に中途半端なタイミングですが、時間があったので収支表を作ってみました。
今年に入ってからの2ヶ月弱ですがまぁ悪くないというか、、結構頑張ってますね 笑
去年の秋シリーズのローズSやスプリンターズSといった10万オーバーの大口がまだないので少し寂しい感じもしますが、まぁそのうち当たるでしょう 笑

また不定期的にはなりますが収支表は更新していきます。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

ブログサークルに入ってみました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村へ行ってみよう

ブロトピ:競馬へ


ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



本当に結婚したいあなたへ