ししまるの鼻を触ってあげて❤️
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
608位
アクセスランキングを見る>>
ポチっと&ポチっとに大感謝!
FC2ランキングにも参加中!
プロフィール

shishimaru61

Author:shishimaru61
競馬歴はまだまだ20年。
スポーツとして、ギャンブルとして、そしてロマンとして。。。…
全ての面において競馬をこよなく愛するアラフォーです。
予想スタイルは基本的には分析
馬の基礎能力をラップ推移を含めた展開などからしっかり見極め、弱点の少ない軸馬を中心に基本的には3連系の買目に繋げます。
トリガミ覚悟の紐荒れ期待が基本なので、当て癖を付ける意味も込めて馬券は手広くが自分のスタイル。

やっぱりTSUTAYA

マイルCSを終えて

3連単はまぁ見事に軸2頭とも撃沈 笑
究極の縦目。
幅を持たせた3連複でちょこっとだけ当たりましたね。所謂トリガミってやつです。
多少でも戻ってくるのと来ないのでは随分違いますから、まぁそれが自分のスタイルです。

浜中騎手の騎乗停止期間が結構長いので、ネオリアリズムがもし2着だったらいつかのブエナビスタのJCの様に降着だったかもしれないですね。
何だか少し後味の悪いレースになっちゃいましたが、気持ちを切り替えて来週来週〜

続きを読む

スポンサーサイト

マイルチャンピオンシップ2016 予想

3連単2頭軸マルチ
05 ヤングマンパワー
10 マジックタイム
相手
01 ディサイファ
02 サトノアラジン
04 ロードクエスト
07 フィエロ
08 イスラボニータ
15 ネオリアリズム
16 ミッキーアイル
17 ガリバルディ
48通り

今回は天気も含め馬場が実に読みにくい。が、レース傾向よりもっと顕著に前有利なイメージ。
差し、追い込みはやや割引で。
もう少し幅を持たせた3連複も買おうかな。

続きを読む

エリザベス女王杯と武蔵野ステークス


武蔵野ステークスは3連複で1万9千ちょいと、まさに紐荒れ。予想段階でも書いたモーニンを結局紐からは外せていない辺りが自分の弱い所。
まぁでも競馬を楽しみながら、うまい事プラス収支で遊べているので良いのかなと思ってみたり。

一方エリザベス女王杯。
こちらは仕事が忙しく、予想を記事にする事も出来ず馬券もシングウィズジョイを買えずで完敗。
マリアライトは危険かもと、週中書きましたがこれまた紐からは外せず 笑
終わってみればデムーロルメールワンツーと。
マイルチャンピオンもデムーロ辺りは悩ましい馬に乗るみたいなので、これまた難しくなりそうですね。

続きを読む

武蔵野ステークス2016 予想

おはようございます。
去年、タガノトネール頭固定で3連単をスルリと逃した武蔵野ステークス。さて今年は。

3連単2頭軸マルチ
08 ゴールドドリーム
12 ソルティコメント
相手
03 カフジテイク
04 ブラゾンドゥリス
05 メイショウスミトモ
07 ノボバカラ
09 モーニン
11 タガノトネール
13 キングズガード
15 ジェベルムーサ
と、手広く48通り。
抑えでゴールドドリーム1頭軸の3連複もあると尚良いですかね。まぁ勿論トリガミ上等ですけどね 笑

モーニンはこれまでのレースを分析すると、高いレベルではあるけれど、ペース次第では明確に後半要素を削がれる所があるので今回のメンバー的に59㎏でとなると、ちょっと頭は厳しいんじゃないかなと。紐で。

ゴールドドリームは厳しい流れでも高いレベルで対応出来るので、今年の3歳馬の活躍、力関係、斤量と舞台設定など踏まえて、全てが噛み合う強い競馬をしてくるだろうと不動の大本命。

穴っぽい所だと、ケイティブレイブ撃破も東京変わりで個人的には過小評価されてると思っているメイショウスミトモの一発。
展開が嵌ったのは確かでも、ケイティブレイブ撃破を舐めてはいかんなと。

続きを読む

今年のエリザベス女王杯

早いですねぇ1年て。
マリアライトがエリザベス女王杯を制してもうエリザベス女王杯 笑
連覇を目指すわけですね。

さてそのマリアライトですが、個人的には蛯名騎手がかなり上手く乗らないと連覇は難しいと思っています。
馬券内はメンバー的に比較的固そうに思えますが、スロー寄りの展開になりそうな今年のメンバー構成でロンスパもしくは直線ヨーイどん!となると…なかなか強力な決め脚を持った馬もいますので、いくらマリアライトと言えども不得意な展開では伸びあぐねて馬券外もあり得るかなと。
叩きとはいえ、オールカマーはそのパターン。直線要素だけだとツクバアズマオーにも伸び負けした訳で。

かと言って、これっていう軸に出来そうな馬がミッキークイーン位しかおらず配当も考えるとなかなか難しい。
こりゃ、週末まで悩みそうですね。

続きを読む