ししまるの鼻を触ってあげて❤️
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
566位
アクセスランキングを見る>>
ポチっと&ポチっとに大感謝!
FC2ランキングにも参加中!
プロフィール

shishimaru61

Author:shishimaru61
競馬歴はまだまだ20年。
スポーツとして、ギャンブルとして、そしてロマンとして。。。…
全ての面において競馬をこよなく愛するアラフォーです。
予想スタイルは基本的には分析
馬の基礎能力をラップ推移を含めた展開などからしっかり見極め、弱点の少ない軸馬を中心に基本的には3連系の買目に繋げます。
トリガミ覚悟の紐荒れ期待が基本なので、当て癖を付ける意味も込めて馬券は手広くが自分のスタイル。

やっぱりTSUTAYA

中京記念2017 予想

久しぶりに予想記事をと思いますが、なんじゃこの超絶難解なレースは 笑
まぁ正直当てきるのは難しいでしょうね 笑←じゃあ買うなよって話ですね。

函館の2歳戦はスルー。戦績の少ない2歳馬は自分の予想スタイルではお手上げなので大人しく今後の為に静観。

この中京記念も沢山お金を使って勝負するレースではないと思うので、3連複を少しばかり。

◎03 ウインガニオン
もう夏の左回りならこの馬で良いんじゃないかな。前走東京1400というグランシルクの得意な舞台設定で、しかも逃げ馬にはあまり恩恵のない少頭数の中、そのグランシルクを撃破してきたのは評価しないといけない。軸で。

◯06 グランシルク
△10 ダノンリバティ
△11 マイネルアウラート
△14 グァンチャーレ
△15 ブラックムーン

この辺りを中心に3連複で、3着候補はかなり手広くて良いかなと思う。完全に消しなのはワンアンドオンリーとトウショウピスト。

ま、当たらないでしょうね〜 笑

スポンサーサイト

帝王賞2017 予想

年末同様、地方主催の砂のグランプリが上半期末最後の大一番。今年の中央勢はなかなか豪華で難解。

◎06 アポロケンタッキー
◯15 サウンドトゥルー
▲02 アウォーディー
△03 ケイティブレイブ
△07 オールブラッシュ
△08 ウマノジョー
△10 クリソライト

消し ゴールドドリーム

単純な力関係で言えば◎◯▲で決まってしまいそう。
ただまぁ、そうはいかないのが競馬。
宝塚記念も絶対的な軸だとほとんどの人が支持したキタサンブラックがまさかの失速だった訳で、今回も一筋縄ではいかないだろうとは思う。

ゴールドドリームに関しては何で懲りずに2000を使ってくるのか分からんけど、番組がないのも事実。距離的にも器用さの求められる大井的にもここは全く要らないかなと。
ウマノジョーとクリソライトに関しても流石に要らないかなとも思うけど、まぁ遊びで引っ掛けてもいいのかな。クリソライトは明確に距離が短いとは思うけどね。
相当スローじゃないと苦しいと思う。前走ももしいつも通り前目にいたら崩れていたのかなと。2000では追走に苦労しそう。

ケイティブレイブはややハイペース気味に逃げられれば怖いが福永騎手が強気に逃げるというそのイメージがどうにも持てず、相手まで。

向正面迄には外を意識して、キツいコーナーを上手く遠心力をつけて勝ちに行きそうなアウォーディーとアポロケンタッキーが最右翼かなと思う。そこに粘るケイティブレイブとオールブラッシュ、差し込んで来るサウンドトゥルーがどこまで。
こんな感じでしょうか。





このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村へ行ってみよう

ブロトピ:競馬へ


ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



本当に結婚したいあなたへ

宝塚記念2017 予想

いよいよ今日は上半期のGI締め括り、グランプリ宝塚記念。11頭立てで若干寂しい気もするし馬券的にもオッズがそこまで割れない分、地味に難しいという。。。
なんなら実質8頭立てですからね。
スピリッツミノルとクラリティシチー、ヒットザターゲットには申し訳ないがさすがに今回は厳しいでしょう。ばっさり切ります。

◎10 キタサンブラック
◯07 レインボーライン
▲11 サトノクラウン
▲08 ミッキークイーン
△01 ミッキーロケット

勝負馬券はこの5頭に絞ります。
ゴールドアクター、シュバルグラン、シャケトラは切りますが配当を見て元返しになるくらいには抑えるかもしれません。

3連単フォーメーション
10→7・8・11→7・8・11・1 9通り
7・8・11→10→7・8・11・1 9通り

キタサンブラックは頭かまぁ取りこぼしたとしても2着までかなと。
レインボーラインは展望通り。これはどの馬にも言える事だが嵌りきらないとキタサンブラック撃破は難しい。難しいがノーチャンスではないという所で期待を込めての◯

ミッキークイーンは仕掛けが早くなり易い阪神内回り2200というのは噛み合いそう。前走はトップスピード持続力が持ち味のこの馬には厳しい直線ヨーイドン。切れ味はないが長く良い脚を使えるバテ差しが魅力。デニムアンドルビーの様に大外一閃なるか。前がしんどくなるタフな展開になれば。

サトノクラウンはミッキークイーンとは逆で、絶対的にスローな流れが必須。流れてしまうと2200ではギリギリ脚を削がれると思う。傾向的にはステイヤー気質なので本来はもっと長い距離で道中はゆったり入りたい馬。キタサンブラックを喰えるだけの能力は秘めるものの、これまた展開次第だが少頭数で馬場が重くなりそうなのでそこまで流れないと踏んで。

ミッキーロケットはスタート次第。あまり成績の良くない内枠だけど少頭数なのでそこまで気にしなくてもいいのかなと。馬場も味方に発馬よく、あまり下げ過ぎないで外目を意識出来れば能力的には面白いと思う。

消しの各馬
ゴールドアクターは重馬場での勝利はアル共であるにはあるが、その時の相手がまぁ微妙。出来れば良馬場がいいし、若干の衰えが否定出来ないのと単純に馬場が重くなる事で浮上してくる有力馬との比較で相対的に見てパフォーマンスを落とす事になるかなと。

シャケトラとシュバルグランは簡単に。
まずどちらも距離が短いと思う。阪神自体は合うとは思うが、シャケトラはおそらく力的に若干足りない。
シュバルグランは2200以下では明確にパフォーマンスを落とす生粋のステイヤーだと思うので今回は圏外かなと。

それでは楽しみましょー。

続きを読む

宝塚記念2017 週中時点の本命対抗

現段階での本命対抗の展望を。
馬場が読めないけどまぁこの辺りは当日にしか分からないのである程度は流動的になるけど、◎◯の2頭に関しては多少重くても平気だと思うのでおそらく変わらないかな。

◎キタサンブラック
これはもう仕方ない。
大阪杯も天皇賞も1着固定でお世話になっているし(特に大阪杯、キタサンブラック1着で3連単24000円は破格)逆らう理由はない、、けど。
今回に関しては1着固定では買わない。あくまで3連系の軸としての◎
マルチかフォーメーションかはまだ決めてないけど、取りこぼすなら去年同様ここかなと思う。
理由は後ほど。

◯レインボーライン
同馬2度目の騎乗で岩田騎手の予定と。
これが個人的には結構ポイントで馬も競馬場も馬場も全く違うけど、昨年キタサンブラックが勝ちはしたがかなり危うかったのが京都大賞典。確かに差せそうで差せない強さ、僅差での勝利こそキタサンブラックの真髄でもある訳だけど、この京都大賞典に限っては武騎手の映像的にも観て取れるファインプレーがあってこそのものだと思っている。2着アドマイヤデウスの岩田騎手が内に拘り過ぎた面はあるにしても、してやられたとかなり悔しかったはず。
逃げるヤマカツライデンを外からキタサンブラックが並びかけ、更に外からラブリーデイで直線。アドマイヤデウスはヤマカツライデンとキタサンブラックの直後。
並みの騎手なら他の有力馬がもう直後にチラつけばすぐに追い出してムチでしょう。ところが武騎手はすぐには追わず、直線を向いて100mほど馬なりでヤマカツライデンと併走をする。
これによってスペースの生まれないアドマイヤデウスは仕掛けを待たされる事になる。
残り300mでキタサンブラックは仕掛けられ出し抜く。
アドマイヤデウスもようやく前を向けて追い出されるが猛追もクビ差届かずと。
キタサンブラックは超総合力型で成長後は成績が示す通り大崩れはしない。が、直線ヨーイドンや全体で流れきった超消耗戦など何かに特化した場合に付け入る隙が生まれるのも事実。
現に去年の大阪杯はアンビシャスに、宝塚記念はマリアライトとドゥラメンテに、有馬記念はサトノダイヤモンドにそれぞれ差し込まれている。順に…
トップスピード特化(ドスローからの直線ヨーイドン)
消耗戦特化(ハイペースからのバテ差し)
トップスピード持続力特化(ロンスパからのバテ差し)
となる。
レインボーラインは3歳春時に比べて序盤の行き脚が悪いのも事実だが、元々はマイル重賞馬。鞍上と噛み合い切れず、無駄に下げられ過ぎて善戦止まりが続いているだけかなと思う。
アドマイヤデウスでキタサンブラックにしてやられた岩田騎手が京都大賞典のイメージを持って、どんな競馬をするか。少頭数だし、おそらくは後ろ過ぎずキタサンブラックを射程圏に入れつつロンスパ気味に捲って(岩田騎手なので内をすくうかもだが)早々に並びかけるんじゃないのかなと。
そうなれば面白い。馬場が悪ければ尚面白い。
トップスピードもトップスピード持続力も出し切れた時のレインボーラインはかなり強力なはず。札幌記念も実際脚を余して出し切れていない訳で、その辺りが騎手との相性なのか善戦止まりな理由なんだろうと思う。
なので今回のこの乗り替わりは個人的には非常に楽しみだし、かなり注目している。

まぁ正直キタサンブラックを喰えるとこまで嵌りきるかは分からないけど、ノーチャンスではない。
このレインボーラインともう1頭ミッキークイーン、この2頭はトップスピード持続力特化になった場合にキタサンブラックを喰くチャンスがあると思う。
去年のマリアライトとドゥラメンテになれる…かもしれない。

続きを読む

函館スプリントSとユニコーンS2017 予想

もう函館開催かぁ。。早いなぁ〜。
さて今日は前置きもなくサクッと行きます。

函館スプリントS
◎12 セイウンコウセイ
◯03 キングハート
▲08 ジューヌエコール
△07 エイシンブルズアイ
△10 シュウジ
△04 エポワス
△06 クリスマス

キングハートは本命でも良かったくらい馬は充実してるしここでも即通用だと思うんだけど、鞍上が不安なので対抗に。
昨日の函館の時計が異常なくらい早いので、洋芝適正よりは高速馬場適正を重視。3連系のオッズ次第ではブランボヌールを絡めても。

ユニコーンS
◎07 アンティノウス
◯15 サンライズソア
▲04 リエノテソーロ
△02 ハルクンノテソーロ
△06 ラユロット
△08 サンライズノヴァ
△09 シゲルベンガルトラ
△11 タガノカトレア
△13 ウォーターマーズ

今年は難解。比較的固い決着が多いユニコーンステークスだけど、今年は正直枠の並び的にも何が勝ってもおかしくないメンバー構成。
リエノテソーロが外目に入ったら素直に本命だったが…果たして?

今週はこれで楽しみましょう〜

続きを読む