ししまるの鼻を触ってあげて❤️
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
608位
アクセスランキングを見る>>
ポチっと&ポチっとに大感謝!
FC2ランキングにも参加中!
プロフィール

shishimaru61

Author:shishimaru61
競馬歴はまだまだ20年。
スポーツとして、ギャンブルとして、そしてロマンとして。。。…
全ての面において競馬をこよなく愛するアラフォーです。
予想スタイルは基本的には分析
馬の基礎能力をラップ推移を含めた展開などからしっかり見極め、弱点の少ない軸馬を中心に基本的には3連系の買目に繋げます。
トリガミ覚悟の紐荒れ期待が基本なので、当て癖を付ける意味も込めて馬券は手広くが自分のスタイル。

やっぱりTSUTAYA

天皇賞・秋2017 ネオリアリズムを狙い撃ち

1ヶ月振りの記事 笑
今月はなかなかゆっくり記事を書く時間が取れずにもう月末、天皇賞ウィークを迎えてしまった。
馬券自体は買っていて、鳴かず飛ばずの今月。

まぁそれはさておき、今年の天皇賞・秋は豪華なメンバーが揃いましたね。レイデオロも出てくるもんだと思っていたら、どうやらJC一本なんですね。
さて、展望と。

と言っても今回は実はもうほぼほぼ決まっている。
何故予想オッズの段階でここまで人気がないのか?
タイトルに書いてる通り、本命視しているのはネオリアリズム。
モーリスを撃破した札幌記念でも本命、マイルCSでも軸に、中山記念でも勿論本命にした馬。
軽視すると痛い目見ますよ?多分… 笑

内枠自体は良いと思うけど、出負けした時に少し厄介な枠ではある。が、まぁキタサンの出方を見ながらついて行ければ隣のリアルと更に隣のヤマカツは後傾型なのでレースメイク自体はし易いのかなと。
札幌記念やマイルCSの印象が強く、逃げ番手から長く脚を使うイメージがあるけど、実は過去には府中1800で最後方から33.3の上がりを使って差し切った事もある馬。
トップスピードもある、持続力もある、展開不問で高いポテンシャル。負ける要素がないと思うんだけどなぁ 笑
更に天気も気にしなくて良いとくれば、登録段階から本命に決め打つのも必然かなと。
いつかのティータンみたいな糞騎乗さえなければという所だが、こればかりはシュタルケ騎手を信じるしかない。東京は去年のJCでのナイトフラワー以来だけど、ベテランだしまぁ頑張ってもらいましょう。

有力どころで消したいのはネオリアリズムと同厩舎サトノクラウン。あとはグレーターロンドンかな。マカヒキやシャケトラ辺りも消す予定だけど予想オッズの段階でもはや有力どころと言えないので。

相手筆頭はリアルスティール、次いでステファノス。
キタサンブラックは、トップスピード戦になり易い今回の舞台は究極的に突き詰めると適正外と言える舞台。キタサンの勝ちパターンに持ち込むにはどうしたって距離が足りない印象。相手、紐までかな。ただ前述のサトノクラウン含めて台風の影響をかなり受けるようなら話は変わってしまうけど。。。

いずれにしても、今回はネオリアリズムと心中する。
実際のオッズもこんな感じなら単複含めて狙う価値は十分ある。

スポンサーサイト

スプリンターズステークス2017 予想

いよいよ開幕、秋のGI‼️
去年の予想記事にも書いた気がするけど、今だにスプリンターズステークスは有馬前、年の瀬のイメージが根強く残ってる 笑

まぁそれはさておき、早速予想を。

本命は去年のスプリンターズと今年の安田記念でお世話になり続けているレッドファルクス。今年ももう一度信じてみよう。
久々の1200が若干不安ではあるけど、積極的なデムーロ騎手だし去年のCBC賞を思い返しても早めから押して押して外をぶん回しても止まらないあの異常なトップスピード持続力があれば大丈夫かなと。絶好枠だしね。
まぁ馬券内は外さないでしょう。

対抗にここも素直にセイウンコウセイ。
1・2番人気な気がするけど、案外割れているのでまぁいいかといった所。
近年時計の早い中山で、究極の時計勝負になると若干の不安はあるけど内目の枠に入れたし、セイウンコウセイのすぐ外の4頭が前々を狙って激化する中、ひょいっと内内のポッケをゲットして直線ちょい差しを狙えればこちらも馬券内は固いんじゃないかなと。

という訳で買い目
3連単2軸マルチ
08 レッドファルクス
03 セイウンコウセイ
相手
02 レッツゴードンキ
04 フィドゥーシア
05 ラインミーティア
06 ワンスインナムーン
07 ダイアナヘイロー
10 ビッグアーサー
15 シュウジ
42通り

メラグラーナは戸崎騎手というのが怖いけど、早めに仕掛けてくるであろうレッドファルクスの更に外を回す必要があって、このメンバーで馬券内まで差し込んでくるイメージは湧かないかな。直線内は去年の様に殺到するだろうからまず付けないだろうと。切り。

ファインニードルは阪神でこその器用さ。阪神はスタートから3角までが短い1200の舞台。そこで二の足の速さでポジショニングセンスを見せての4角ロスなく立ち回って直線出し抜くという感じ。今回は外目の枠で、内に逃げ番手馬が固まった中、しかもスタートから下り坂で全馬勢いをつけ易い、相対的に良さが削がれる中で外外を回る様ではちょっと狙いにくい。

ダンスディレクターはこれ…京都専用馬でしょう。おそらく。大外なので腹を括って後ろから行くと思うけど、まぁまず届かないでしょう。掲示板も怪しいと思う。

それでは、秋のGIシリーズ楽しみましょう〜❗️

日本テレビ盃 3連単1点で的中!

3連単1点で的中!
とはいえ事実上4頭立てと、24通りの中でどう買うか。

ところがこれがなかなか難しい 笑
サウンドもモーニンもケイティもアポロも休み明け。
裏を返せば条件は同じで力通りに決まる可能性が高いと。
どう予想するか…
ひとまず馬券を。



日本テレビ盃
今日は超絶久しぶりに休みだったので、即パットでは買えない週の地方での交流重賞を楽しめた。
予想記事も上げようかなとも思ったんだけど、いかんせん久しぶりの休みだったので地味にやりたい事も多くて記事は書けなかった 笑

1番人気になっていたケイティブレイブの出方で大筋で予想が立てられると思ったかな。
前走は出遅れからの後方待機で4角を外から押し上げ上がり36.5という驚異の末脚で差し切り勝ち。
実はこの競馬は個人的にはあまり評価していなくて、嵌りに嵌った結果かなと思っていた。
もちろん自在性は凄いし、崩れるどころか勝ち切る訳だから強かったは強かったんだけど…クリソライトさまさまな棚ぼた勝利なのもまた間違いないのかなと。

で、今日はどう出るのか?
陣営的にとメンバー的にで後ろからはない。
福永騎手の事だから変にコントロールして番手、モーニンがまともにスタートすれば行かせるんじゃないかなと踏んだ。

となれば極端に出遅れなければ昨年同様モーニンの逃げ。番手にケイティブレイブ。外から3番手にアポロケンタッキー、直後にサウンドトゥルー。

この隊列と決め付けると、導き出される1点は写真の通り。
流れがハイでもミドルでもスローでも、モーニンは苦しいだろうと。この舞台だと超絶ドスローからの直線出し抜きでなんとか勝ち負けになるのがモーニン。ただ番手のケイティが超絶ドスローなら流石に突くと思うのでそこまでは落とせない。おそらくミドルかややスローだろうと。
そうなると、アポロもサウンドも追走に苦労しない。
4角から勝負に行っても充分な射程圏で競馬が出来る。

ケイティは早めに仕掛けてモーニンを競り落とすだろうが、余力を持ったアポロとサウンドには切れ負けするだろうと。
1番悩んだのがアポロケンタッキーとサウンドトゥルーの着順。
ポジショニングと鉄砲駆けでアポロケンタッキーを上位に取った。
結果、
1着アポロケンタッキー
2着サウンドトゥルー
3着ケイティブレイブ
4着モーニン
と決め打った。

怖かったのは腹を括った福永騎手ケイティブレイブのハイバランスでの逃げ。
このパターンだと多分サウンドトゥルーが馬券内を取りこぼしただろうと思う。
自分の中では明確に理由としてある訳だけど、今日は長くなってしまったしまぁ…たまたまではあるけど今日は予想もバッチリで的中出来たからいいかな 笑

一応予想記事や買い目を書く時はこのくらい深く考えて買っているので、それとなーく参考にして頂ければなと思います。

なんつって 笑


ローズステークス2017 買い目

遂にパンドラの箱を開けてみた。そう、即パット登録。
手始めに3000円だけ3連単のフォーメーションを購入。



まぁ難しいね。馬場も読めないし(折角即パットなら直前に買えよ 笑)、ミヤビが回避とはいえなかなかの豪華メンバーでも荒れる要素は満載と。

超高速馬場適性には疑問符も、重たい馬場ならファンディーナを普通に信頼したい。阪神1800外回りは最初のコーナーまでがかなり長いので、外枠でもテンと二の足の早いファンディーナは楽にいいポジションを取れる。不安は前哨戦という事で仕上がり状態なんだけど、皐月賞の負け方をかなり評価しているので、牝馬同士なら7・8分の出来で何とかなるんじゃないかなと予想。

もう一頭はレーヌミノル。
1800でも重たい馬場でコーナーで緩み易いローズステークスなら桜花賞の再現は十分あるかなと。

正直自信はない 笑
もう少し仕事が落ち着いて欲しいなぁ〜

なんて 笑
まぁ楽しみましょう〜( ◠‿◠ )

キーンランドカップ2017 予想

先週は全くのカスリもしない予想 笑
まぁ強いて言うならヤマカツエースが馬券に絡んだぐらいかな 爆笑
1番人気だったし褒められたものじゃないと。
まぁそんな時も大いにあるのが競馬ですが、南北重賞共にナリタには手が出せませんでした。完敗です。



この馬券、先日久々ドンコに行った時のものですがちょっと嬉しかったので記念に上げてしまおうと。
9頭立てですが3連単1点買い的中 笑
2・1・5番人気の順だったかな、確か。
15〜6倍と安いですが、なかなか1点買いで当たるもんでもないので嬉しくて 笑
ドンコの場合は3連単でも1番人気だとレースによっては3.5倍とかびびる配当なんでドンコ的には悪くはない。

例えば10頭立てと少頭数で単勝1番人気が1.2倍、2番人気が4.5倍とかだと3連単1番人気が3倍代ってのはザラで、ホント基本的には固い前残りばかりで波乱の少ない競馬場ですが、、、
この10頭立ての9番人気やべべ人気とかが極稀に勝ってしまう時がある訳ですよ、そりゃ競馬なんで何が起こるか分かりませんよ?でも戦績見るととてもじゃないけど買える要素のない馬が。
そうすると2・3着がグリグリの1・2番人気でも3連単は途端に1000倍を超えたりします 笑
良馬場だと紛れが起きにくいけど、不良馬場だと結構紛れる。これまで何度かウハウハした事がありますが、結構根気もいる。

ドンコの荒れそうなレースではグリグリの本命2頭軸の3連単全流しマルチが結構おすすめ。とは言っても全レースこれだともたないのでレースの見極めが重要ではありますが、、
まぁトリガミ覚悟でプチボーナスを狙ってみるのもたまには良いですよ〜笑
ホント、人気薄の激走での配当の跳ね上がり度合いは日本一なんじゃないかなと思う。

と、随分話がそれてしまったが本題へ。
2歳の新潟重賞は例によってスルー。
今週はキーンランドカップのみ。

簡単に。
◎06 ナックビーナス
◯01 ブランボヌール
この2頭から3連単全流しマルチの66通りで遊ぼうかなと。
かなり割れていて、メンバーを見ても本当に難解。
時計が掛かる馬場、ペースが結構流れそうという事で展開適正の幅が広く重めの馬場も得意なナックビーナスが辛うじて1番弱点が少ないかなと。
次いで最内に入ったブランボヌール。札幌の内枠は1200と言えど明確に有利なので馬場適正的にも強く狙いたい。

正直これはないなという馬がいない非常に難解なレースなので、腹を括って2軸で楽しみたいかな。
強いて言うなら人気所ではシュウジが危ういかなと思う程度。メイソンジュニアも何故か結構人気してますが、1200の外枠では厳しそう。1400なら強く狙いたいけどね。まぁでも消しませんが 笑

さてさて8月も最終、秋競馬が近づいてきましたね。